町中を歩く黒い服の女性
街で見かけた服、雑誌で見た服。いいな、ほしいなと思い通販サイトを覗く人は多いと思います。

しかし、検索をかけてもヒットしなくあきらめてしまうこともあると思います。特にオールインワンはちょっとしたコツがあります。

そもそもオールインワンってどんな服?

オールインワンとは文字通りすべてが一つになっています。下着や化粧品でもオールインワンと言うものがあります。服だと、トップスとパンツ(あるいはスカート)がつながっているものです。

ここで疑問を持たれる方もいると思います。「よく工事現場の人が来ているつなぎもオールインワン?」「牧場の人が着てるジーンズ生地の服は?」

大きな意味ではすべて同じ、オールインワンです。オールインワンという服にはちゃんとした定義がありません。オールインワンだけでなく、サロペットやオーバーオール等もちゃんとした規定があるわけではありません。厳密には英語とフランス語等違いがあるのですが使い分けてはいないようです。

ではどうやってオールインワンやサロペットを使い分けていると思いますか。

規定がないから自由に使います!

実は企業や通販サイトの判断によりに使い分けています。つまり、一見同じデザイン・色に見えてもA社がオールインワンといえばオールインワンだし、B社がサロペットといえばサロペットなのです。

ジャンル別ではオールインワンとサロペットが同じ通販サイトも多いです。

なので通販サイトで検索をかけるとき、もし、「オールインワン」と入力してお探しの服がヒットしなかったらキーワードを変えてみましょう。

つまりトップスとパンツ(またはスカート)がつながった服がほしいと思ったらオールインワンだけではなくサロペット・オーバーオール等キーワードを変えてみるとお探し物が見つかるかもしれません。
オールインワンはシンプルなデザインが多く、合わせやすいので1つ持っているといいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です